スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発見 マニアック編

潜水艦


まだまだ知らない世界が多いと実感した太平洋戦争
終戦からまだそんなに年月が経っていないんだな?と感じました
同世代でもある程度戦争のことは詳しい方だとは思うんですが今回のは知りませんでした

第二次世界大戦当時 日本の最新鋭の伊201潜水艦と伊401潜水艦がハワイ沖で発見されたそうです(2005年に沈んでいるのはわかっていたらしいんですが見つかったそうです)
それにしても日本の技術はすごいですね? 聞いてびっくりです

アメリカ本土を直接攻撃する目的で3機の爆撃機を搭載する潜水空母だったそうで
最新鋭の潜水艦の3倍もの大きさで乗員144人 航続距離は約6万キロ 爆撃機は800キロ爆弾を搭載してたらしいです
さらに爆弾のかわりにコレラやチフスなどを感染させたラットを缶につめ落とそうという計画もあったそうです

こんなものが当時あったとは驚きです 日本の技術だけはやはり世界一のような気がします
でも戦争で負けて良かったと思いますね 勝利してたと思うとどんな日本になっていたか
想像しただけでも恐ろしいです どんでもない兵器を造っていたでしょう

そういえば私の記憶ではかなり高い高度を飛べる戦闘機(名前は忘れました)が完成した直後に終戦を迎えたり アメリカ本土まで飛べる超巨大爆撃機などの計画もあったみたいですが
どれも資材さえあれば劣勢に立たされることなくかなり戦争も長期化してたかもしれませんね?
あー恐ろしいことです


皆さんもせめて第二次大戦の歴史くらいは少しづつでも学んで子供たちに伝えましょう
不況ではありますが 今平和な日本に居ることだけでも幸せかもしれません 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Cornwall SSS

Author:Cornwall SSS
応援していただいてる皆さんに
いろいろな情報を発信いたします

sss@gaea.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。