スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一口メモ ゴーグル編

CIMG3901_convert_20091207175657.jpg

そろそろSNOWの準備されてる方も多いとは思いますが
今日は意外と知らない人も多いゴーグルの使用法を紹介

まずはレンズの曇り編
この悩みはほとんどのパターンが使用法を変えると解消されます
雪が降ってる日にゴーグルを付けたり外したりしている人
これはどんないいレンズやゴーグルでもまず曇ります

外してる間に中に少しでも雪が入るとそれが溶け水蒸気となり中が曇ります
雪が降ってる日には車や宿など室内から装着してそのまま付けっぱなしすると
まず曇ることはありません 例外は気温の高い日や額に汗を非常にかく体質の方など
体から出る水分で曇ってしまいます

この場合のいい方法としては 晴れてる日には付け外しもOKなので中の水分を外して出しましょう
また額までのビーニーをかぶりその上からゴーグルをして少しでも通気性を良くする
またベンチレーション付きのゴーグルにする などです

またそれ以外でも大転倒時の雪の侵入の場合は速やかにレストハウスへ行き
中を乾燥させないと曇り解消は難しくなります
また中に水滴が付いたときにティッシュや布などで拭くのをやめ
乾いてから付属のソフトゴーグルケースまだは専用クロスで拭くようにしましょう
ただし水滴だけをかるく取るためだけに水滴に軽くティッシュをあてるだけならOKです

あとゴーグルの保管法や収納法はゴーグルケースに入れ手荷物に入れて持っていくのが一番です
バックに入れる場合やケースが無い方はヘルメットや硬い物で保護しましょう
またケースに入れてもかなりな荷重がかかるとゴーグルは傷みます
特にレンズが硬いオークリーなどは割れやすくなりますので気をつけてください

あと乾燥させるときの暖房器具への近づけも絶対しないでください
ダブルレンズの接着面がはがれレンズの中が曇るようになります
突然レンズの中が曇る場合にはダブルレンズの接着がはがれ機能してないのがほとんどです
一度曇ると殆ど治りません 見た目に接着されているようでも一度は剥がれたのが原因がほとんどです

レンズに曇り止め液を使ったり ティッシュやタオル布などで拭くのは絶対やめましょう
必ず傷が入り焦点が合いにくくなり見づらくなります
以上が簡単な使用法なんですがまだまだ裏技入りますがお店でどうぞ

とにかくゴーグルはデリケートですので優しく取り扱ってあげてください
きっと長持ちしますよ


CIMG3902_convert_20091207175724.jpgCIMG3906_convert_20091207175745.jpg


西日本では湿雪が多くゴーグルレンズによく雪が付きますよね?
そんな時の便利グッズ スキーギー(左下)はお店の20年間ベストセラーです
使うとビックリやめられません 悪天候も気にならずですよければどうぞ

CIMG3908_convert_20091207184254.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Cornwall SSS

Author:Cornwall SSS
応援していただいてる皆さんに
いろいろな情報を発信いたします

sss@gaea.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。