スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手軽に

ダイアモンドヘッド_convert_20100326013041
ダイアモンドヘッド周辺


お手軽ハワイ!
サーフトリップでなくても社内旅行や結婚式などで短期間のワイキキ滞在
意外とよくある話です サーフ未経験者から上級者までがワイキキ周辺で手軽にサーフ楽しめます

まずは未経験者にはワイキキでロングボードレンタルやスクールをおすすめします
世界有数のビギナーにやさしい波であることには間違いありません
ここで初めてサーフィンをしてハマった人も多いはず (ただし日本の波とはまったく違います)

ただし早朝はレンタルやスクールが無いので半日は予定が空いた日がおすすめ
サーフ中級者の方にはワイキキ周辺で滞在期間中周辺のレンタルショップで自分にあったボードを借りて
その日の波次第で早朝から好みのポイントに入ればいいかもしれません

ワイキキの隣にはワイキキとはまったく違うパワーのある波が立つアラモアナや日本のリーフポイントのような
波質のダイアモンドヘッド周辺などなど いづれもリーフポイントなので十分に注意は必要です
必ず下調べをして 入る前には他のサーファー達をよく観察してからゲッティングアウトしてくださいね
また上がる時のポイントなどを確認しないと座礁してしまいます(身動きとれない日本人何人か見たことあります)

オアフ島には他にもまだまだポイントはたくさんありますがベテランの方のサーフトリップの場合は
レンタカーを借りてノースなどののビーチハウスごとレンタルしたりするのもいいかもしれません
また予算の無い方はワイキキのホテルパックツアーで申込 
空港でツアーを放棄そこからレンタカーにてGO これが一番安いかもしれません

レンタカーに自信の無い方はやはりワイキキ周辺で楽しむか ビギナーの方はスクールがいいかもしれません
まずは現地サーフショップでいろいろ情報を仕入れましょう
波も季節により各ポイントのサイズも大きく違います 夏にはワイキキでも想像を超える大きな波も過去には来ています とにかく全てにおいて予習が必要です

そうすればきっと皆さんが想像しているハワイとはまったく違うサーフシーンに出会うことでしょう



と言うようにワイキキ周辺でもこれだけ楽しめるポイントが多くあります
ハワイのサーフは怖いイメージがありますが ルールやマナーを守り敬意を持てば
誰でもが楽しめます 必ず波も譲ってくれます(でも譲ってもらった波は止められませんが・・・)

今年ハワイに行く機会がありましたら参考にしてください
詳しいことがもっと知りたい方はお店まで地図を持ってどうぞ

あ? ハワイイに行きたくなってきました

アラモアナ_convert_20100326013023
アラモアナ パワーありますよー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Cornwall SSS

Author:Cornwall SSS
応援していただいてる皆さんに
いろいろな情報を発信いたします

sss@gaea.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。