スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべし加治屋町 鹿児島その2

CIMG5083_convert_20100409132014.jpg


なんとか無事鹿児島市内到着
先祖の墓参りを済ませ いよいよ本籍地探索 何度も鹿児島を訪れながら実現できなかった本籍地
まずは加治屋町にある維新ふるさと館で歴史を学ぶことに

入館料¥300安い あまり期待はできないのかな?と不安になりながら中へ
意外と広い 展示品など加治屋町を知る上ではかなり期待できそう
西郷隆盛中心かと思いきやなんと加治屋町出身の歴史的偉人がまだ他にもたくさん

大久保 利通, 東郷 平八郎, 大山 巌, 山本 権兵衛, 西郷 従道, 黒木 為禎, 村田 新八 などなど
私は歴史特に日本史が嫌いだったにもかかわらずわかる名前がこれだけ
他にもまだまだいました 歴史の詳しい方はわかるはずですが私にはさっぱり

加治屋町は驚くほど多くの偉人を輩出しています もっと早く知るべきだったと感じましたね?
また国歌「君が代」の発祥の地出でもあるそうです
最後にその元になる薩摩琵琶曲の一部を撮ってきました この曲の方がいい感じだと思うんですが・・・

その後 本籍地を目指し周辺を散策とはいっても維新館が23番地 西郷さん生誕の地が22番地(画像) 本籍が21番地
大久保利通銅像(画像)から本籍地までもほとんど離れてなく 西郷さんの生誕地からは本籍地までおよそ80mくらいでした近くてビックリ 21番地にも偉人たちの石碑などがたくさん一人一人読んでいく時間もなく歩き続け

ただただ感動しっぱなし 途中昔の地図的な物を発見
家がかなり密集していて果たしてどれが先祖なんだろと そこだけは見居ってしまいました(画像)
それにしてもこの加治屋町凄すぎます 知らなかったのは恥ずかしいことでした
その後叔父さん達が知らなかったことにビックリしてました それはそうですよね? 反省

なぜか年令と共に歴史に興味が湧いてくるこれは何なんでしょう
加治屋町を後に用事を済ませ日暮れ前に桜島を見に 
すると今まで何回も桜島は見てるんですが今日もまた違った顔を見せてくれました雲と噴煙で頂上付近は曇りその下には日が射しやはり美しいそしてやっぱりデカイ

画像では迫力が伝わりませんが実際は桜島が迫って来る感じでかなり大きいんですよ
今年はもう360回以上爆発しているそうです
2年前に帰った時に久しぶりに爆発したんですがその時から爆発は続いているそうです

疲れも忘れさせる桜島 この後いろいろ用事が夜遅くまで続いたんですが
頭があまり機能せず思考回路も弱りつつ今回は親戚の家へ泊まると気を使うのでペットOKの宿へ
もう限界近く やっと宿に到着

つづく


維新ふるさと館
CIMG4980_convert_20100408235927.jpgCIMG4989_convert_20100409000022.jpgCIMG4986_convert_20100409000738.jpgCIMG5004_convert_20100409000758.jpg
CIMG4982_convert_20100409132037.jpgCIMG5007_convert_20100409160258.jpg


加治屋町散策
CIMG5009_convert_20100409132103.jpgCIMG5034_convert_20100409000154.jpgCIMG5023_convert_20100409000128.jpgCIMG5042_convert_20100409000224.jpgCIMG5015_convert_20100409000046.jpgCIMG5022_convert_20100409000110.jpg

これが本籍地でした
CIMG5040_convert_20100408235836.jpg

鹿児島まで新幹線開通とあって市内は本当に綺麗になってます
CIMG5090_convert_20100409132230.jpgCIMG5067_convert_20100409132531.jpgCIMG5077_convert_20100409132124.jpgCIMG5079_convert_20100409132144.jpg


「君が代」になった 薩摩琵琶曲一部の原作



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Cornwall SSS

Author:Cornwall SSS
応援していただいてる皆さんに
いろいろな情報を発信いたします

sss@gaea.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。